浮気を疑う瞬間と、その後の心構え その3

前回に引き続き、今回は配偶者の浮気を想定した場合の選択肢を、具体的に考えて
いきたいと思います。
まずは、大きく分けて「離婚する」と「離婚しない」という二つの選択肢で「離婚
する」の方を選んだ場合についてです。この場合、より良い条件で離婚をするために、
浮気の証拠をできる限り集める必要があります。探偵による調査や、何が証拠と
なるのかなどについては、この段階で考えることとなるでしょう。因みに、メールや
カーナビの履歴をチェックするなど方法は沢山ありますが、私のおすすめは、車の
助手席についている日よけの裏の鏡を汚して見えにくくしておくというトラップです。
帰ってきた後に鏡の汚れが綺麗に拭き取られているようであれば、だれかが助手席に
座ったということであり、それが異性である可能性が高いと考えられます。さらに、
助手席のシートの位置を不自然な状態にしておいたり、車の走行距離をこまめに記録
しておくなどの方法もよいでしょう。また、ゴルフやスポーツジムなどに通っているの
であれば、シューズのつま先の部分にティッシュなどを詰めておくという方法も
あります。気付かずにそのままの状態で帰宅した場合、ゴルフやジムには行っていな
かったということが確実となります。仮に指摘されたとしても、「乾燥剤の代わりに
入れておいた」といえば不自然ではありません。このようなトラップはまだまだ沢山
ありますが、参考にしてみてください。

img

次に、「離婚しない」という選択肢の場合は少し複雑です。この場合、「見て見ぬフリ
をする」と、「離婚はしないが浮気をやめさせたい」という2つに分かれます。
例えば、「生活費さえ稼いできてくれれば何も文句はないし、自分も好きにする」という
人は「見て見ぬフリ」でも構わないかもしれません。しかし、「離婚はしないが浮気は
やめさせたい」という場合はどうでしょうか。このような場合、「平和的に解決する」と
いう考え方と、「徹底的に闘う」という考え方の範囲の中で、人それぞれの選択肢が考え
られます。「平和的に解決する」のであれば、ブランド物のバッグの一つでも買って
もらって許してあげるという人もいるかもしれません。他方、弁護士や行政書士に依頼
して慰謝料を請求したり、謝罪文や念書、誓約書などの書面を作成するという「徹底的に
闘う」人もいるでしょう。もちろん、それらの方法を組み合わせることも可能です。
しかし、ここで大切なのは、慰謝料や何かしらの物で気持ちが納まればよいのですが、
なかなかそう簡単にはいかないということです。配偶者やその浮気相手に浮気を認めさせ、
謝罪もさせた。慰謝料も受け取った。でも、やっぱりまだ気持ちに整理が付かず、事ある
ごとに悔しさや怒りがこみ上げてきてしまうということもあるかもしれません。

本当の意味での解決は見付けられないのかもしれませんが、もしも、万が一、配偶者の
浮気を疑ってしまうような場合は、客観的な目と気持ちで物事を判断し、自分の方向性を
早い段階で正確に見極めなければなりません。また、場合によっては、だれかに背中を
押してもらうことが必要になることもあるでしょう。そして、「離婚」という言葉が頭を
よぎってしまった場合には、婚姻費用や養育費、その他の離婚後の取決め等も重要な
条件となります。それらの条件等が離婚を踏みとどまらせる原因であることも少なく
ありませんので、弁護士や行政書士のような専門知識のある者に相談してみるというの
も一つの方法です。きっと、より良い方法や方向性などをアドバイスしてもらえるはずです。

まずはお気軽にご相談下さい。ご相談はこちら お電話はこちらTel 042-623-8817
心和堂行政法務事務所トップ > コラム:浮気を疑う瞬間と、その後の心構え その2
ホーム  はじめに  行政書士に依頼するメリットは?  離婚を迷っているのなら…  男女間トラブルQ&A  内容証明等の書類を上手に使う方法  内容証明書 文案
遺言書のススメ  必見です 遺言書が必要な人達  わかり易く解説 遺言書の書き方  相続・遺言の豆知識  ペット法務  ペットに関するトラブルQ&A
料金案内  事務所案内  プライバシーポリシー  面談によるご相談はこちら  メールによるご相談はこちら  リンク先ご紹介
Copyright(c) 2011 東京都八王子市・行政書士/心和堂行政法務事務所 All Rights Reserved.
このサイトは有限会社リーベが運営しております